読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

k50のフォトログ

写真がうまくなりたいおっさんが気ままに綴るブログ

開業100周年の流鉄に乗る

鉄道

お隣流山市と松戸市の間には流鉄と言うローカル鉄道が走っています。松戸市馬橋駅と流山市の流山駅まで約6キロの距離を6つの駅で結びます。私が子供の頃は流山電鉄と言ってました。今年で開業100周年になるとのことで、流鉄に乗って来ました。小学生の時以来で何年ぶりでしょう。。ヽ(^o^)丿

f:id:k50:20160131012807j:plain

車両は2両編成で、左右に大きく揺れながら走るのでローカル列車感満載です。

f:id:k50:20160131013223j:plain

流鉄の長い歴史に驚きです。

f:id:k50:20160131014404j:plain

元々は味醂を運ぶのが目的だったようで、味醂工場までの引き込み線があったようです。。

f:id:k50:20160131020110j:plain

関東の駅百選にも入っている流山駅

f:id:k50:20160131020242j:plain

切符を購入したら入鋏はせずそのまま改札を抜け電車に乗り込めます。パスモは使えません(^_^;)

f:id:k50:20160131020413j:plain

駅のベンチに座布団が、、、一丁目長寿会と書いてあります。地元のご支援でしょうか、、、ローカル線ぽくて良いですね。

f:id:k50:20160131041210j:plain

まもなく出発です。。(^^♪

f:id:k50:20160131020548j:plain

先頭に乗り込みました。揺れる電車で子供を抱えるのも大変そうですが、家族で楽しそうです。お母さんが終始窓に張り付いていて一番楽しんだかも。。。(^^♪

f:id:k50:20160131015241j:plain

良く揺れるのはこのレールのせい? 見ると頷けます、良く揺れそうです。。。

f:id:k50:20160131015143j:plain

小金城趾駅で列車交換が行われます。オレンジ色の車両がやって来ました。

f:id:k50:20160131014845j:plain

終点の馬橋駅です。左にホームに入ってきたJR常磐線(各駅)が見えます。

f:id:k50:20160131020728j:plain

駅員さんが切符を回収しています。今はなかなか見られない光景ですね。

f:id:k50:20160131015010j:plain

乗降客の安全を確認するバックミラー。かなり大型で2両編成の流鉄ならこれで十分機能することでしょう。。

f:id:k50:20160131015406j:plain

こちらは平和台駅。前方には流山駅の検車区にある車両が見えます。ここで降りて流山駅まで歩いてみます。

f:id:k50:20160131015544j:plain

5分ほど歩いて流山駅に着きました。検車区には赤と黄緑の車両、黄色は私が乗っていた車両、それぞれ色が異なります。

f:id:k50:20160131015917j:plain

ホームの左には水色の車両が停車していました。

f:id:k50:20160131015722j:plain

今年で開業100周年の流鉄。つくばエクスプレスの影響で乗客数がかなり減ったようですが、身近なローカル線としてこれからもがんばって欲しいです。

流鉄、がんばれ!