読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

k50のフォトログ

写真がうまくなりたいおっさんが気ままに綴るブログ

水郷佐原に行く

千葉県に住んでいながら一度も訪れたことのない佐原。今日初めて行ってきました。京葉道→東関道→佐原香取ICと進み、高速出口からは4kmほどで佐原の街です。所要時間はちょうど1時間。(^_-)-☆

水郷佐原 (1)
小江戸と言うと川越が有名ですが、佐原もなかなかの江戸風情。川が流れているのがまた良いです。

水郷佐原 (2)
観光船には乗りませんでしたが、船で街を廻るものいいかもしれません。

水郷佐原 (3)
少しWBを曇りにして撮ってみます。黄色味が出て少し秋らしくなりますね。。。

 

水郷佐原 (4)
小舟にはエンジンが付いていますが、流石にこの川幅なので方向転換は棹が活躍します。
(^_-)-☆

 

水郷佐原 (5)
江戸風情漂う川沿いですが、近代的な病院の建物が有ったりもします。

水郷佐原 (6)
伊能忠敬旧宅前が船着場です。

 

伊能忠敬
伊能忠敬旧宅内にある銅像。辺りは金木犀の香りが漂っていました。

 

f:id:k50:20161011011032j:plain

伊能忠敬旧宅の川を挟んだ反対側に伊能忠敬記念館がありました (これは記念館前から旧宅方面の写真)

記念館では当時の測量方法、測量機材、作成した地図、またアニメによる伊能忠敬の紹介などが展示されており、非常に興味深いものでした。興味のある人であれば軽く1~2時間は掛かってしまうのではないでしょうか。しかし残念ながら館内での撮影は禁止でカメラはOFF。。。(/_;)

それにしても伊能忠敬が作った精度の高い地図には感服しました。 閉館時間になってしまい退館したのでまた来てみたいです。

一つ、伊能図の大図の東は国後島まで記載されており、択捉島は記載されておりませんでした。当時のロシア帝国の影響で測量も儘ならなかったのでしょうかね。。。

 

<コース>

自宅 → 京葉道 → 東関東自動車道 → 佐原香取IC → 佐原 → 一般道 → 自宅

走行距離:149km