読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

k50のフォトログ

写真がうまくなりたいおっさんが気ままに綴るブログ

リコーイメージングスクエア新宿でK-70を借りてみた

私が使っているK-50は既に生産が終了し、後継機として現在K-70が生産・販売されています。このK-70、防塵・防滴・耐寒と過酷な環境で使用出来て、機能もK-50から格段に増えています。その中でもK-50には実装されてない「ローパスセレクター」は、私がもっとも気になってる機能です。

f:id:k50:20170122215720j:plain

以前からK-50で撮った写真の描写がもやっとしてどうも甘いなー。と感じる時があるのですが、それはきっとローパスフィルタ(モアレや偽色を低減させるセンサーの前にあるもの)のせいだろうと考えていました。ローパスフィルタを機能的に無効にしたらどれだけ綺麗な写真が撮れるか、いつか比べてみたいと思っていました。

f:id:k50:20170123003359j:plain

と言うことで、有料トライアルをやっているリコーイメージングスクエア新宿に来ました。K-70の在庫もあり、無事に借用することが出来ました。

レンズは18-270mm。予備のSDカードをK-70に入れ、ローパスセレクターがOFFになっていることを確認。WBはK-50、K-70共に太陽光に設定。ではまずは都庁から撮ってみます。

都庁_k50
K-50 18mm、1/160秒、F8

都庁_k70
K-70 18mm、1/160秒、F8

続いて新宿の高層ビル群

新宿ビル群_k50
K-50 18mm、1/125秒、F9

新宿ビル群_k70
K-70 18mm、1/125秒、F9

んん、、、K-70の方が空の青さが少し薄いでしょうか。。。画質は結構眺めましたがそれほどの差分は見当たらず。。。

新宿中央公園でも撮ってみます。

接写_k50
K-50 270mm、1/320秒、F6.3

接写_k70
K-70 270mm、1/320秒、F6.3

これまた花びらの部分を結構眺めましたが、大きな違いは分からず。。。

新宿中央公園_k50
K-50 45mm、1/160秒、F7.1

新宿中央公園_k70
K-70 45mm、1/160秒、F7.1

ここでちょっと違いが、、、ピントの場所が多少ずれたのかもしれませんが、右の木の下にあった枯れ枝を拡大すると、違いが出ました。

f:id:k50:20170123001607p:plain

K-70の方が枝や周りの枯葉の描写が鮮明です。でも想像していたような違いが見れずちょっと残念なような、良かったような。。。まぁ、K-50が現行機にそれほど負けてなかったので、結果OKです (^_-)-☆

それとK-70の方が空の青さが薄かったのが気になります。WBは同じ太陽光だったのでセンサーの違いでしょうかね。。。

今度はK-1を借りてみようかな。。。

 

それと結局ローパスフィルタの有り無しで大きな違いは分かりませんでした。やはりもやっとする原因は私の腕がまだまだなんですかね。。。^^; もっとがんばろっ!