読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

k50のフォトログ

写真がうまくなりたいおっさんが気ままに綴るブログ

iphone6 vs SH-01F

紅葉が綺麗な季節になりました。私の会社(品川区)の辺りの樹木もだいぶ良い色に色付いてきたので、スマホ(iphone6とSH-01F)で写真を撮ってみました。

f:id:k50:20161119042916j:plain

平日、会社に出勤する時は、一眼を持ち歩いて出勤することはありません。なので何か撮りたくなった時にはスマホを使います。下の2つはスマホ(iphone6とシャープのSH-01F)で撮った写真です。

f:id:k50:20161119030109p:plain


アスペクト比は違いますが、exif情報を見てもそれほど大差はありません。でも左の方が明らかに解像感が良いです。左はiphone6で撮った写真で、右はSH-01Fで撮った写真です。アップにすると顕著に違いが出ます。

f:id:k50:20161119031617p:plain
iphone6

f:id:k50:20161119031605p:plain
SH-01F

レンガや落ち葉、樹木の下の草の写りが全然違います。


数か月前、会社から支給されている携帯の機種変更をして、iphone6を持つようになったのですが、iphone6の写真の解像感の良さに驚いています。※機種変前はブラックベリーのBold 9900でしたが、そいつはピンがなかなか合わないトイカメラより酷い代物でした。

物撮りというか近くの被写体もこれだけ差が出ます。

f:id:k50:20161119032544j:plain
iphone6 (f/2.2 SS=1/30 ISO-125 29mm)

f:id:k50:20161119032604j:plain
SH-01F(f/1.9 SS=1/100 ISO-320 30mm)

松ぼっくりや枝に付いた金粉がくっきりと写るiphone6に対し、SH-01Fはだいぶ寝ぼけた感じの写真になってます。

SH-01Fは2013年に発売で、iphone6は2014年。時期的には1年しか変わらないし、画素数としても、両者ともほぼ8Mピクセル

iphone6(3264 × 2448 = 7990272)

SH-01F(3840 × 2160 = 8294400)

逆にSH-01Fの方が少し上です。(>_<)

なのにこの解像感の差は一体何なんでしょう? SH-01Fのセンサーが劣化しているのでしょうか。それともやはりiphoneのカメラ、センサーは高性能ということなのでしょうかね。。。

f:id:k50:20161119041625j:plain

なので、何か撮りたいと思った時は、無意識にiphone6の方を使ってしまいます。これだけ綺麗に撮れるので、ちょっとしたスナップには十分ですし、凝った写真だって問題無いと思います。

とはいっても、やはり私は自分で露出を考えてダイヤルをグリグリ回しシャッターを切るカメラが好きです。ちょっと面倒臭いけど、それで満足のいく写真が撮れた時は、喜びも一入です。

f:id:k50:20161119042522j:plain

なので、今週末は雨の予報ですが、カメラ持って出かけまーす。(^_-)-☆